卑弥呼を追って温泉とリフレッシュの旅

IMG_1315.jpg  

あまりお見せできる顔ではございません(笑)


今日はご縁いただく、またお世話になってる方に同行して

うきはの秘境部まで行ってきました・・・

IMG_1307.jpg 

行った所はうきはの山間部の山奥でした・・・


とても空気が美味しくて静かなところです


実は兄弟子の妹さんとの同行です


実は現代版、卑弥呼とも言われる方です


某八幡宮の宮司さん、神主さんの個人的な集まり関係で

みなさんから託宣を求められる方で

兄弟子もタジタジ・・・


ちょっと、ある不動産用事でいきました・・・


これが偶然が不思議にかさなるところ・・・

もう、びっくり!

家の紋が大宰府の梅紋

家の中は鳥取の美保神社がある

境港のダンボール

実はおじさんが境港にすんでるそうで・・・

何でここに?さっきまで、おじさんと携帯で話していたそうです

そしてこの場所は媛治というところ!

兄弟子がここは卑弥呼の里?

いや、違うなー・・卑弥呼が治めるなら糸島のはず

それに、うきは伝説ではここらへんは平家の子孫

政治を治めるの治めるではなく

ひょっとして・・・

卑弥呼の本当の墓?

こないだから平家、安徳天皇、八女津媛、卑弥呼と

キーワードが続くと言っていました。

ここは姫を治めた場所に違いないかも。

そうかもしれないねと話がみんなでもりあがり

みんなで神社にお参り

IMG_1304.jpg 

鳥居の向こうは山


そうこの神社の神様の本体は山

兄弟子が気づいたのですが横から山をみると

巨大な前方後円墳型ピラピッド!

帰りは原鶴温泉でお風呂につかって

みんなで食事

卑弥呼や神様の話で盛り上がりました

話の中での見解が一致したのは

卑弥呼は2人いて最初の卑弥呼は

ここに逃れてきて

自分の本拠地に戻る際、闇討ちでなくなったのかもしれない・・・

日本の歴史は平家と源氏の戦いで抹消されたのかもしれない

じつは卑弥呼は古代ではなく

平家まで続き

平家の魂を癒すためにここにきたのか

卑弥呼を癒すためにきたのか

最大キーポイントは

宮家の安泰を願う道真公が

陰謀にあい、梅紋がそれを語っているのか

そんな話がつきない・・・

兄弟子と妹さんはあまりお互いに兄弟同士で神様の話はしないが

今日は盛り上がっていました^^

今は亡くなっている。ある考古学者の先生の研究は2人とも

かなり有効だと

赤白ワイン飲みながら楽しんでました

もう一つ合点がいかないのが、なんで出雲系の神様が天照系を見てるんだ?

卑弥呼はほんとは出雲系?そんなはずはない天照系

じゃないと平家の落人伝説がなりたたない・・・

ひょっとして番か?





私は合間に鑑定、そしてお風呂と、ごちそう^^

いい1日でした。

でも今日の話は深かった。



皆様の応援ポチっとお願いします^^

がんばる主婦ランキング
関連記事

プロフィール

大八十嶋姫子

Author:大八十嶋姫子
はじめまして、姫子と申します
生きるか死ぬかの借金苦、ウツから10年
古神道、占いを学びドン底生活から抜け出し
友達に開運のアドバイスをしていたら
いつの間にか仕事になっていました。
仕事とは言っても無料でしており
物販経験を活かした販売活動や
ブログ収入で家計を助け今では
過去が嘘のように楽しく
勝手気ままの日々です。私のお話が
皆様のお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク
カテゴリ
みんないつもありがとうね^^

ポちっと皆様の応援お願いします

がんばる主婦ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ 願望実現へ
にほんブログ村

レンタルサーバーなら
Wordpressが無料で出来る
☆金運の持続!髪もおしゃれにヘナ使ってます
☆金運の源!カラダ改善で開運準備OK!
美容と健康の源シリカ水
神を愛す
田舎ナチュラル
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR

ページの先頭へ

■アクセス解析タグ